FERIAgroup director 白井

記事一覧(49)

頑張る動機

こんにちわ。どーも僕です。これから、日々思ったことをカタチに残していきたいと思います。去年の自分を越えるため。1日1日を大切にしていくために。タイトルにもありますが、頑張る動機って、皆さん何ですか?色々あると思うんですよねー家族の幸せのため自分の幸せのため自分の成長のため仲間の想いをカタチにするため好きな事をやるため周りの人の笑顔のためなどなど人それぞれだと思います。正解もなければ、不正解もない。そんなもんやと思います。でも一つだけ確かなことがあります。それは「自分のため」だけでは、頑張り続けれないということ。です。僕は凄くストイックだし、行動派だし、結果にこだわる人です。だから自分の成長のためなら、なんでもできます。そうやって伸びてきたところもあります。が、自分のためだけでは、そこだけでは、幸せになっていけないことを改めて感じました。それぞれの幸せの水準でかわるのでなんともいえないですが、僕の水準では、そう感じました。いくら自分を高めようと、いくら自分に投資しようと、それだけではいけないのです。その先に「誰か」がいないとだめなんですね。今日後輩店長と話してて感じました。自分の成果はもちろんだけど、それ以上に、店舗の目標をぜっっったい達成したいと。それが自分の今やりたいことだと。なぜかと聞くと、今の自分にこれだけチャンスを与えてくださる所はないし、いろんな人がいる中で自分を選んでくれた、それに全力で答えたい。とのこと。そう、自分の先に「誰か」があったんですね。社長や、お世話になった先輩達の姿が。だから聞いてて心打たれたし、共にやっていきたいと思えた。でも「誰か」がないと、じぶんひとりだけになっちゃう。そう、「応援」がもらえないんですよね。マラソンも一緒で、応援がないと、走り続けれないし、高い位置でやりきることって難しいと思うんです。やっぱり改めて思うのは、人のために覚悟決めれたり、頑張れる人って魅力的やし、結果だしてるなと。人を、応援を集めてるなと。かっこいいな。もっともっと人のために覚悟決めてかなあかんなと思った。できるできないわからんけど、人の責任を背負えるようなでっかい人にもっとならんとなと思った。もちろんやってきてたし、だいじにしてきてた。けど、改めてそこのだいじさに気づいた。「人の幸せや成功に手を貸せる人が一番の成功者になる」とはそういうことだ。主軸を「人」に置くことの勇気をもっともっともっていこ。改めて感じさせてもらえたよ。いつもありがとう。これからもよろしくな。

Hello!! 2016's resolution.

新年明けましておめでとうございます。どーも僕です。毎年思いますが、2015年も一瞬でした。本当にたくさんの方々のおかげで今があると感じます。「感謝」それしかないです。デザイナーとして、店長として、ディレクターとして、店舗をまとめ上げる事、全社視点を持ち全体を持ち上げる事、に尽力してきました。が、どれもまだまだ発展途上。昨年12月には個人も店舗も会社も最高売上を叩き出す事が出来た。結果は上々。だけど経緯はどうだろう?自分に対して、店に対して、会社に対して、「誇り」を持ってやってきました。しかしもっと深く、もっと高くやっていけたのではないだろうか。もちろん結果に対して一緒に喜んでくれる部下がいた。やりましたねー!って言ってくれる仲間がいた。お前ら最高やー!って言ってくれる社長がいた。それはもちろん経緯があったからでこその事。喜ばしき事。自分の「誇り」に偽ってはいない。でも思う。もっともっと喜ばせる事ができたのでは?もっともっと三方良し(お客様、スタッフ、会社)にできたのでは?感じた。自分に足りない事は「責任」。もちろん逃げてるわけないし、めちゃ考えてやってるし、たくさんの人と向き合ってきた。お前がこうなるにはこうだー!ってたくさん決断してきたし、いろんな取り組みも考えてきたし、何より1番行動してきた。でもそこには正解がなかった(あるものももちろんあります)いや曖昧だった。それは数字という責任。そしてそれを口に出すという責任。どこか余裕や言い訳があったのかもしれない。体力が、、スケジュールが、、家庭が、、というのは簡単なんだけど、いつの間にかどこかセーブしてしまっていた部分もあるかもしれない。あかん。ダサいわ。やったろ。FERIA No1.デザイナーとして、店長として、執行部として、「誇り=PRIDE」を持ち、存在目的(役割)はブラさずしっかり持ち、成果責任にコミットさせること。やったります。お客様のため、スタッフのため、会社のために。2016年も駆け抜けていきます。よろしくお願い申し上げます。

最短距離にこだわれるか。